ピアノ練習.com -初心者の練習方法など-


ピアノ練習に関する情報をご紹介

【ピアノの予備知識】

ピアノと体力の関係

ピアノを弾くのは、結構体力がいるものです。長い曲だと、長時間同じ姿勢で座り続けなければいけません。演奏した後、疲れを感じる人も結構多いようです。夏の暑い時期は、なおさら体力を消耗するものです。ピアノを弾くのは、脳を使いますし神経も疲れます。体の多くの箇所の筋肉も疲労するもの、という専門家もいます。

チャレンジしがいのある曲にじっくりと取り組み時などは、それをさらに実感するみたいです。ピアノは結構、体力も使うことから、ストレス発散にも良い材料になるようです。子供にピアノを習わせるのは、普段の学校生活でのストレスを解消させる効果もあります。ピアノを練習する場合にも、スポーツ同様、練習の前後にストレッチやマッサージを行なったほうが、より練習の効率も上がるようです。練習前には10分ほどストレッチを行い、この後はゆっくりと指の練習を行なってから本格的な練習に入るのが良いみたいです。

また、練習の合間に水分補給も行なったほうが良いでしょう。音楽の場合も、体の真がしっかりとして、体力も十分あったほうが、余裕のある演奏ができる、というわけです。呼吸法も柔軟体操もピアノ演奏にとって、非常に大切と言う人もいます。カイロプラクティックに通い、骨格のゆがみを矯正してもらったお陰で、ピアノへ向かう姿勢が変わり、意識しなくても良い姿勢で弾けるようになった、というケースもあるようです。

指に重りをつける、フィンガーウェイツというものもあります。指の筋トレと、怪我の予防に効果があるようです。つけてみて、数分後に外してみたら、とても指が軽く感じた、と言う声もあります。人間の指で弱いとされる小指・薬指だけつけてみても良いかもしれません。楽器点で置いているところがあります。

短期で上達!ピアノ練習法・口コミ人気ランキング!

1位海野先生の初心者向けピアノ講座・30日でマスターするピアノ教本&DVDセット
楽譜も読めないピアノ初心者でも30日でピアノをマスターできる人気No.1マニュアル!NHK交響楽団からも推薦されている方法。各種特典多数。 詳細 Click>>

2位美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン
テレ東「ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!」出演中の「日本一ピアノを教えるのがうまい」姉妹が10日間で自宅でピアノを弾けるようになる方法を公開 詳細 Click>>

3位初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
ピアノ講師の柴裕子先生が、初心者でも28日で簡単にピアノを弾けるようになる方法を伝授。過去に2087人の音楽音痴でも弾けた実績のある方法です 詳細 Click>>






▲このページの上部へ