ピアノ練習.com -初心者の練習方法など-


ピアノ練習に関する情報をご紹介

【さらに上達を目指すために】

様々なピアノのテクニック

ピアノが上達するにつれ、いろいろと細かいテクニックも身に付けたくなるでしょう。ピアノ・テクニックといえば、バイエルとかチェルニーなどの教則本が知られていますが、急いで多くやる必要はありません。ほんの数冊である程度曲は弾けるようになります。指の練習のハノン1冊と、練習曲1冊、例えばチェルニー30番か40番などで充分、という人もいます。

和音、いわゆるコード奏法は、複数の音を同時に鳴らすテクニックです。コード奏法は、ピアノの真価を発揮出来る演奏テクニックの一つです。ただ、初級者が苦労するテクニックの一つでもあります。このテクニックを学ぶには、まず手の形を覚えることです。そして、和音が多用された曲でゆっくり練習してみましょう。

ピアノについているペダルのテクニックも欠かせません。ペダルが2つあるものと3つあるものとがあり、右ペダルはダンパーペダル、真ん中のペダルはソステヌートペダル、サスティンペダル、左りのペダルはソフトペダルと呼ばれます。右のダンパーペダルは一番良く使うペダルで、鍵盤を弾いた直後にこのペダルを踏むとその音が伸び、指を離しても音を持続させる効果がでるペダルです。レガートペダルとも呼ばれ、ピアノ初心者にとっても一番始めに学ぶべきペダルです。

中央のペダルは、例えば低音の音だけを持続させたりするペダルテクニックに用いられます。左のソフトペダルは、弦を叩く位置が横にスライドし、通常3本の弦を叩くところを2本しか叩かなくなるようにして音色を柔らかくしたり、音を小さくする効果があります。実際には、ペダルにはさらに複雑な演奏テクニックもありますが、これはかなり経験をつまないと感覚がつかみにくいようです。

短期で上達!ピアノ練習法・口コミ人気ランキング!

1位海野先生の初心者向けピアノ講座・30日でマスターするピアノ教本&DVDセット
楽譜も読めないピアノ初心者でも30日でピアノをマスターできる人気No.1マニュアル!NHK交響楽団からも推薦されている方法。各種特典多数。 詳細 Click>>

2位美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン
テレ東「ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!」出演中の「日本一ピアノを教えるのがうまい」姉妹が10日間で自宅でピアノを弾けるようになる方法を公開 詳細 Click>>

3位初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
ピアノ講師の柴裕子先生が、初心者でも28日で簡単にピアノを弾けるようになる方法を伝授。過去に2087人の音楽音痴でも弾けた実績のある方法です 詳細 Click>>






▲このページの上部へ