ピアノ練習.com -初心者の練習方法など-


ピアノ練習に関する情報をご紹介

【練習の進め方】

独学で練習するには

ピアノの練習を始めるのに、プロを目指すのではなく、あくまで趣味で楽しむなら、独学で練習するのも良いでしょう。ただし、やはり、練習するからには、早くうまくなりたいことでしょうし、独学で練習するためのコツもつかんでおくべきです。まずは、自己分析してみましょう。自分は、リズム感が悪いのか。楽譜が苦手なのか。指使いが遅いのか。自分の欠点、課題をつかんだ上で、練習の計画を立てることです。

そして、自分が弾きたい曲を弾けるようになりたい、という目標を持ちましょう。独学だと、どうしても途中で挫折してしまいがちで、練習もおろそかになりがちです。挫折しないための環境作りにも工夫してみることです。練習も、一日最低10分はピアノに触れること、などの決め事をしておくと、上達も早いでしょう、独学の場合は、とにかく練習することが大事です。

ただ、練習するのにエレクトーンやキーボードはあまりお薦めできません。指の角度や鍵盤を押す強さで表現する部分があるので、せめて電子ピアノで練習するべきです。練習するときは、毎回準備体操に 最初にハノンの練習曲を弾き、それから好きな曲を弾くようにすると良いでしょう。今は書店に行けば、初心者向けのピアノ教則本もあるので、自分がやりたい曲が載っているものを選ぶのも良いです。

はじめは基礎が大事なので、ピシュナやハノンなどの指の訓練系をやるのが一番効果的なようです。独学だと変な弾き癖がつく恐れもあるので、正しいピアノ奏法などがのっている本を参考に、打鍵の仕方など見てみるのも良いでしょう。練習する時間があまり取れない場合、普段から指を動かしたりしてイメージトレーニングをしたり、指が開かないのならお風呂でのストレッチを行なうなど、日常での心がけも大切です。

[PR]脱毛のFAQ:VIO脱毛はチクチクするのか??


▲このページの上部へ