ピアノ練習.com -初心者の練習方法など-


ピアノ練習に関する情報をご紹介

【練習の進め方】

右手と左手の関係

ピアノを練習する際、やはり右手と左手の兼ね合いに戸惑うものです。このため、つい右手と左手、別々に練習してしまいがちですが、これだと、いざ、両手で曲を弾こうと思っても、うまく弾けません。初めのうちは左右別々に練習をしても良いのですが、その後は、ゆっくりでも構わないので、両手で弾くようにします。1小節区切りで合わせてみましょう。焦らずにゆっくり確実に音を拾う事を心がけます。

まず、ゆっくりなテンポで合わせます。そうして、次第に速くしていくようにします。主な曲調を弾くのは右手ですが、大抵の人は右利きなので、左手がポイントになります。全体的な流れが分かりにくい場合、まずはとにかく左手だけで弾きまくり、左手で自然に弾けるようになれば右手も合わせて弾いてみる、という方法もあります。とにかく、体で覚えるのが大事なので、練習を繰り返しましょう。

両手のことをいっぺんに考えると混乱するため、まず、右手のメロディーを完璧に覚え、それから左手を合わせていくようにしてみましょう。両手で合わせて弾くときは、どちらかの手に、意識が集中できるようにすれば、頭が整理できます。メロディーを声に出して歌いながら、左手の伴奏を弾く、というのも頭の中の整理には役立つでしょう。

少し弾けるようになれば、楽譜を見ただけで、自然と両手の指が動くようになります。始めのうちは、あまり難しい曲を弾こうとは思わず、簡単な練習曲や、子供向けの曲などで練習し、両手弾きの感覚をつかむことです。右手はメロディを、左手は伴奏の曲を選ぶようにします。感覚がつかめるようになれば、自分が好きな曲を練習すれば良いでしょう。そして部分練習をします。何度も通して弾かないで、立ち止まって苦手なところも練習しましょう。

短期で上達!ピアノ練習法・口コミ人気ランキング!

1位海野先生の初心者向けピアノ講座・30日でマスターするピアノ教本&DVDセット
楽譜も読めないピアノ初心者でも30日でピアノをマスターできる人気No.1マニュアル!NHK交響楽団からも推薦されている方法。各種特典多数。 詳細 Click>>

2位美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン
テレ東「ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!」出演中の「日本一ピアノを教えるのがうまい」姉妹が10日間で自宅でピアノを弾けるようになる方法を公開 詳細 Click>>

3位初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
ピアノ講師の柴裕子先生が、初心者でも28日で簡単にピアノを弾けるようになる方法を伝授。過去に2087人の音楽音痴でも弾けた実績のある方法です 詳細 Click>>






▲このページの上部へ