ピアノ練習.com -初心者の練習方法など-


ピアノ練習に関する情報をご紹介

【練習の進め方】

指使いの習い方

ピアノ練習では指使いに苦労することが多いものです。我流でピアノを練習し、ある程度弾けるようになってから先生につくと、よく指使いの間違いを指摘されるものです。こうなるとなかなか修正が難しいものですし、却って戸惑ってしまうことになります。このため、はじめのうちから基本的な指使いをきちんと習得しておく必要があります。

ピアノ譜は、指にそれぞれ右手も左手も親指から小指に向かって1,2,3,4,5と番号がつけられています。これが指番号です。楽譜を見ると、音符の上か下に数字が書いてあることがあります。その数字は、その音を何番の指で弾くべきかを表したものです。これが運指つまり指使いです。まずは、この指番号にしたがって、ゆっくり、きちんと弾くように心がけます。

全調の音階と全調のアルペジオの基本的指使いは、練習本で習得できます。練習曲の指使いは、原則的に守ることが必要で、これが正しい指使いを覚えることにもなります。ピアノを弾き慣れてくると多く使う指使いに、3指や4指が5指の上を越えるパターンがありまます。特に3指が5指を越える弾き方は、速めのテンポの曲でも使えるので、いろいろな場面で工夫して使ってみることです。

指使いでまず考えなくてはいけないのは、この次に、どういった音になっているのか、どのような動きをするのか、ということです。やりやすいこと、無理がないこと。これを考えながら適切な指使いを覚え、必ず楽譜に書き込んでおくようにして、指使いを忘れないようにしましょう。後で一度その指で練習してみると、これがベストと思っていても、また違う考えが浮かんでくるかもしれません。そして、それもまたきちんと楽譜に書いて残しておきます。こうしているうちに、本当にベストの指使いを探せるでしょう。

短期で上達!ピアノ練習法・口コミ人気ランキング!

1位海野先生の初心者向けピアノ講座・30日でマスターするピアノ教本&DVDセット
楽譜も読めないピアノ初心者でも30日でピアノをマスターできる人気No.1マニュアル!NHK交響楽団からも推薦されている方法。各種特典多数。 詳細 Click>>

2位美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン
テレ東「ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!」出演中の「日本一ピアノを教えるのがうまい」姉妹が10日間で自宅でピアノを弾けるようになる方法を公開 詳細 Click>>

3位初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
ピアノ講師の柴裕子先生が、初心者でも28日で簡単にピアノを弾けるようになる方法を伝授。過去に2087人の音楽音痴でも弾けた実績のある方法です 詳細 Click>>






▲このページの上部へ